加賀太きゅうりに感動

加賀太きゅうりに感動

昨日今日で、石川にお嫁に行った高校の時の友達が、東京に遊びに来ていた。
彼女が北陸に移住してから1年ちょっと…
よく石川県の人たちは排他的だとか言うけど、どうやら本当にそういうところがあるらしいのだ。
旅行で金沢なんかに行くと、地元の人たちはわりと親切でかんじがよく、食べ物も美味しいし、また行きたいなーなんて必ず思うのだけど。
やっぱ遊びに行くのと住むのとでは、どうも勝手が違うらしい。
向こうに行ってしばらくは、地域になかなか馴染めずに淋しい思いをしていたようで、よくこっちのわたしたちに愚痴をこぼしていた。
でもやっと最近はママ友達もでき、うまいことやれるようになってきたみたい。よかったよかった。
で、今回はお土産に加賀野菜を持ってきてくれた。

 

珍しい野菜を料理するのが大好きなので、超うれしい!
その中でも加賀太きゅうりというのが美味しかった。
きゅうりと言っても見た目は瓜に近い。
皮は硬いので、どちらかというと全部剥いて食べる方がいい。
私は皮を剥いて種をとり、薄くスライスしたものを塩揉みして水気を切り、自家製塩麹で浅漬けにして食べた。
あとは冬瓜のようにあんかけなんかにしてもいいみたい。
彼女は今日、飛行機で帰って行ったけど、次はわたしが石川に遊びに行こうと思ったしだい。